projectcars-trophy.jpg
プロジェクトカーズ/PS4スクリーンショット


PS4版プロジェクトカーズ パーフェクトエディションが発売されて1年が経過しようとしていますが、ようやくトロフィー獲得率が98%となりプラチナトロフィーまで残すところはブロンズトロフィー1つだけとなりました。

私の感覚ではプロジェクトカーズのプラチナトロフィー獲得難易度は5段階中2ぐらいとかなり簡単な方だったと思うのですが、代わりに作業性が強く獲得までにかなり時間がかかるトロフィーが多い印象がありました。


そこで今回は特に取りづらいトロフィーや分かりにくいトロフィーの取得方法と、より効率良く取得する為にちょっとした裏技をご紹介致しますので、トロフィーコンプリートを目指している方は是非参考にして頂ければと思います♪


プロジェクトカーズトロフィー獲得前の下準備

今回私が紹介するトロフィー獲得方法を実践する前に1つ覚えておかなければいけない作業があります。

それはセーブデータの削除と復元です。


言葉だけ聞くと少し難しそうに聞こえるかもしれませんが、やり方は至って簡単なので今後セーブデータ管理の為にもこの機会に覚えておいて損はないですよ♪

また途中セーブデータ保存の際にUSBメモリーもしくはオンラインストレージ(PlayStation Plus加入必須)にデータをコピーする必要があり、USBメモリーにコピーしたい方は大容量のもので無くても良いので事前に用意しておくと良いでしょう!


ちなみに私はオンラインストレージを使いセーブデータの削除と復元を行いましたので、その手順を以下にまとめておきます。


①セーブデータのコピー方法
【設定】➡【アプリケーションセーブデータ管理】➡【本体ストレージのセーブデータ】➡【オンラインストレージにアップロードする】(USBメモリーを使い場合はここでUSBストレージ機器にコピーするを選ぶ)➡【プロジェクトカーズを選択】➡【すべて選ぶを選択】➡【アップロード】

これでプロジェクトカーズのセーブデータは全てオンラインストレージに保存されます。


②セーブデータの削除(トロフィーは消えない)
【設定】➡【アプリケーションセーブデータ管理】➡【本体ストレージのセーブデータ】➡【削除】➡【プロジェクトカーズを選択】➡【すべて選ぶを選択】➡【削除】

これでプロジェクトカーズのセーブデータはPS4から全て削除されます。
※セーブデータの削除は必ず①のコピーをした後に行ってください。


③初期状態でプレイ
②でセーブデータを削除した後にプロジェクトカーズを起動すると初めてプレイした際の画面となります。初期状態にする意味はトロフィー獲得時間を短縮する為だが、詳しくは後述するトロフィー一覧で解説しますので今はやり方だけ理解して頂ければと思います。


④セーブデータの復元
初期状態での作業が終わったら元の状態へ戻す為に①でコピーしたセーブデータを使い復元します。

【設定】➡【アプリケーションセーブデータ管理】➡【オンラインストレージのセーブデータ】(USBメモリーの方はUSBストレージ機器のセーブデータ)➡【本体ストレージにダウンロードする】➡【プロジェクトカーズを選択】➡【すべて選ぶを選択】➡【ダウンロード】➡【セーブデータを上書き】



これでセーブデータを元の状態へ戻すことが出来ます。

コピーと復元まで5分もあれば十分完了しますので、②の削除の時だけ注意していただければ問題ないでしょう。


獲得までに悩んだトロフィー一覧

プロジェクトカーズのトロフィーは比較的分かりやすいものや、普通にプレイしていると自然に獲得出来てしまうトロフィーも多い。

またAIのスキルレベルを低く設定してもトロフィー獲得に影響が無いため、腕に自信が無い方でもスキルレベルさえ下げてしまえば時間はかかるが簡単に条件を満たすことができ難易度も低いと言える。


しかし中には少し分かりにくい説明のトロフィーも存在するのでいくつか紹介しましょう。


・【殿堂入り】3つのヒストリックゴールを達成し伝説になった!
初めヒストリックゴールは「ゼロ・トゥ・ヒーロー」「チャンピオン防衛」「三冠王」の事だと思っていたのですが、この3つの条件を満たしても「殿堂入り」のトロフィーは出ず悩んだのですが、「全てのスポンサー契約を獲得」したところ獲得できました。


・【トップ5%】マニュアルギア、ドライブ補助なし、コックピットビューでオンラインパブリックレースに優勝した
これもなかなか獲得できず困り果てたのですが、解決方法は先程プロジェクトカーズトロフィー獲得前の下準備で説明した初期状態にして起動すると、初めにプレイヤーカスタマイズの画面となり「初心者」「アマチュア」「プロ」の選択が可能となるので「プロ」を選択し、その後マニュアルギア、ドライブ補助なし、コックピットビューでオンラインパブリックレースに優勝すると獲得できました。


・【人生のある一日】24時間レースをリアルタイム進行で完了した(ストリーム歓迎!)
プロジェクトカーズのトロフィーの中でこれが一番の鬼門だと当初は思っていました。さすがにリアルタイムで24時間走るのは無理でしょう。

そこで初め実践したことはPITでドライバー交代してAIに代わりに走ってもらう方法です。

しかしこれが上手く行かず、一日放置してみたところ必ず失格状態になっているのです。(3回中3回とも失格でした)原因は放置していたため分からないですがガス欠かショートカットによる失格だと思われます。

そこで次に考えた方法がコースの隅で止まった状態で放置するです。
これであれば一周のラップタイムが1400分位と凄いタイムになりますが、ショートカットやガス欠(アイドリングだけではガソリンを消費しないことは確認済)の心配も無く失格にならずトロフィー獲得可能です!


・【リバーサ・コルサ】アズール市街地コースのクイックレースウィークエンドで、コックピットビューの状態でリバース走行し、衝突せずにゴールする
なぜこんなトロフィーを作ったのだろうと思わせる不思議なトロフィーです。
獲得方法は説明通りなのですが、注意点としてはスタート地点から既にリバース走行している必要が有ることと、あまり大きな車両だと切り返しの際に壁にぶつかりやすいのでカートなど小回りがきく小さい車両でプレイすると良いでしょう。


・【サンデードライバー】イタリア車で速度制限(50km/h)で運転し、アズールコーストの景色を楽しんだ(フリー走行不可)
獲得方法は説明通りなのですが走りきるまでかなり時間がかかり、私の記憶では40分位トロトロ運転した記憶があります。

また後半で50km超えた時のショックは大きいので、走行はマニュアルにして1速でゆっくり走り切るのが安全ですね!


・【コミュニティの親善大使】20回以上ドライバー・ネットワークのコミュニティイベントに参加
これが唯一獲得していないトロフィーです。獲得自体はコミュニティーイベントにエントリーしタイムを出すだけで良いので難しくはないのですが、コミュニティーイベント自体が定期的にしか開催されておらず前半サボりすぎたため未だに獲得できていません。

今からトロフィーを集める方は同時進行でコミュニティーイベントもエントリーしていきましょう!


・【忠誠とその先へ】全てのマシンクラスの相性を50%以上にした
こちらのトロフィーは各マシンクラスの勝率を50%以上にすると獲得できます。

ただ問題なのは今まで多くのレースをこなしている方で勝率が悪かった場合、その分多くの試合を勝ち越す必要があります。

私の場合はGTの参加レースが552に対し勝利数が198と絶望的に勝率が悪く、これを勝率50%以上は膨大な時間がかかるのでトップ5%のトロフィー同様初期状態にしてプレイするとすぐに取れますよ♪


・【悪魔のレーサー】6.66秒連続で333km/hで走行した
これは説明が悪いですね、正確には333km以上で走行するです。

フリー走行でモハベ・テストトラックを使えば簡単に獲得可能です!



以上が私が実践したトロフィー獲得方法ですが、今となっては初めから理解していればもっと効率よく獲得できたなと思うトロフィーも多いので、これからトロフィーコンプリートを目指す方は是非実践してみてください♪

また今回比較的獲得しやすいトロフィーについては解説しておりませんが、もし記載のトロフィー以外で獲得方法が不明なトロフィーがあればコメント頂ければ私の記憶の範囲でお応えさせていただきますのでお気軽にご質問くださいね♪