パンくずリスト
  • ホーム
  • ハンコン

 

VRの出来が素晴らしいと以前紹介したAutomobilista2(以下「AMS2」と記載)ですが、VRだけでなくハンコンのFFBも少し癖はあるものの、個人的には良く再現されているレーシングシミュレーターだと思います。

 

そこで今回はそんな少し癖のあるAMS2に「Custom FFB」を導入し、自分好みのFFBに調整してみましたので、その設定方法の紹介とFFBの違いについてレビューしてみたいと思います!

 

この記事の続きを読む

記事がお役に立てばシェアおねがいします
カテゴリー

 

ドイツ製の高級ハンコンとして知られるFANATECですが、エントリーモデルにあたるCSLシリーズであれば、ThrustmasterのT300RSやロジクールのG29と比較しても少しの予算アップで手に入れる事が出来ます。

 

そこで今回は実際にCSL Elite Wheel Base V1.1を購入し1カ月程使ってみましたので、約3年半使い続けたT300RSと比較しながら、私なりに使用感をレビューしてみたいと思います!

 

この記事の続きを読む

記事がお役に立てばシェアおねがいします
カテゴリー

 

前回のSUSフレームver1.0ではペダルとシートをSUSに固定し、ハンコン本体とモニターはPCデスクに設置して使用していました。

 

これでも大きな不満がある訳では無かったですし、T300RS程のハンコンであれば剛性も十分確保できていましたが、今後より高トルクなハンコンへグレードアップした場合でも耐えれるよう、ver2.0ではハンコン本体とモニターもSUSに設置してみました。

 

そこで今回は追加購入したSUSフレームと設置方法を紹介しますので、今後SUSコクピ自作を検討している方の参考になれればと思います!
この記事の続きを読む

記事がお役に立てばシェアおねがいします

 

今までハンコン設置にいくつかのコックピットを導入し、最近ではPCデスクとゲーミングチェアを使ってプレイしてきましたが、より良いドラポジやさらなる剛性を出すためにSUSフレームを使って自作コックピットを作ってみました。

 

そこで今回は発注したSUSフレームとその組み合わせをご紹介しますので、SUSコクピ作成やハンコン設置グレードアップの参考にして頂ければと思います♪

 

この記事の続きを読む

記事がお役に立てばシェアおねがいします