projectcars紹介2a.jpeg

このページは新作レースゲームの発売に合わせランキングを常時更新していきます。

レースゲームが少ないと言われてきたPS4ですが、ようやく幾つかのタイトルが出揃いそれぞれの比較が出来るようになってきました。そこで今回は私が実際にPS4でプレイしておすすめ出来ると思ったレースゲームを感想を交えながらご紹介したいと思います♪

またこちらのPS4おすすめレースゲーム達は新作レースゲームの発売や、アップデートによる改善、改良などによりおすすめ度が変わった場合など、新情報が入り次第随時内容を更新していきます!


Project CARS2(プロジェクトカーズ2)

(発売日:2017年9月21日)

まずご紹介するのは海外では発売1カ月でミリオンセールスを達成したという大人気レースゲーム、プロジェクトカーズの続編プロジェクトカーズ2です。


プロジェクトカーズ2は前作同様レースゲームと言うよりレーシングシュミュレーターであり、制作スタッフはエンジンやタイヤにも精通したスタッフによるもので、その完成度はプロレーサーが練習台に使うほどリアルなレーシングゲームとなっている。

さらに今作のプロジェクトカーズ2では前作を大きく上回る180以上の収録車種に40以上のコース、氷、泥、ダートなど様々な路面環境に合わせリアルタイムに変化する挙動など、より徹底されたシミュレートぶりも今作の大きなポイントですね♪

projectcars2.jpg
引用元:MEDIA/Project CARS2


グラフィックに関してはグランツーリスモSPORTには少し引けを取るがそれでも十分美しく、「最先端の技術により生み出された圧倒的なビジュアル」と言う言葉に恥じない仕上がりだと言える。

またレースゲームでは影響を感じやすいフレームレートですが、前作では少し不安定な場面もあったがプロジェクトカーズ2では安定して60fps(1秒間に60コマ)で動作しており、30fpsとは明らかに動きの滑らかさが違うので運転していて気持ちが良いですね。

projectcars紹介2a.jpeg


一方操作性はリアル志向なのでかなりシビアな操作が要求され、コーナーではしっかり減速し立ち上がりも気を使いながらアクセルを踏まないとすぐにスピンしてしまうなど、正直レースゲーム初心者には難易度が高く全ての方におすすめとは言えないかもしれない。

しかしその分走りこなせた時の楽しさは格別なので、車好きの方やグランツーリスモなどシュミュレーター系のレースゲームをやったことのある方には当然おすすめですし、そうでない方にもPS4でレーシングシミュレーターを始めるにはバッチリのレースゲームなので、是非この機会にレーシングシミュレーターで車を走らせる楽しさを体験してみてくださいね♪


最後に購入方法だが、今であれば「早期購入特典」で日本車4種が手に入るプロダクトコードが付いてくるのでいずれ購入予定の方は早めがお得ですよ♪



▼「Project CARS2」の詳細レビューはこちら
進化を遂げたPS4プロジェクトカーズ2をライバル達と比較してみた!

進化を遂げたPS4プロジェクトカーズ2をライバル達と比較してみた!

引用元:ProjectCARS2/PS4スクリーンショット本格レーシングシミュレーターとして世界中で高い評価を得ているプロジェクトカーズシリーズ最新作、プロジェ...

投稿 2017/09/27


▼前作「PROJECT CARS PERFECT EDITION」のレビューはこちら
プロジェクトカーズ パーフェクトエディション日本版の比較と再評価

プロジェクトカーズ パーフェクトエディション日本版の比較と再評価

プロジェクトカーズの日本版であるPROJECTCARSPERFECTEDITION(プロジェクトカーズパーフェクトエディションがとうとう発売となりました!!もち...

投稿 2016/06/11




【参考動画】
プロジェクトカーズ2とプロジェクトカーズの比較動画、あなたはどちらが好みですか?




グランツーリスモSPORT

(発売日:2017年10月19日)

やはりレースゲーム好きでこれを紹介しない訳にはいかない。シリーズ累計出荷数7500万本、言わずと知れたレースゲームの代表作『グランツーリスモシリーズ』最新作がPS4で発売決定している。その名も『グランツーリスモSPORT』です。

発売は2016年秋頃とアナウンスがされているが過去の発売経緯から延期の可能性もありえる。だが妥協した作品で無理やり発売日に合わせるくらいなら、延期してでも納得のいく作品として発売して欲しいと私は思っています、待ち遠しさを楽しみに変えて待ちますから。(2017年10月19日にとうとう発売となりました!)

gtsport紹介1.jpg


今回グランツーリスモはFIA(国際自動車連盟)との間にパートナーシップを結んでおり、年に一度開催されるFIAセレモニーにて、オンラインプレイで行うチャンピオンシップ優勝者の表彰を予定しているなど、もはやレースゲームの域を超えている。

世界の自動車メーカーがグランツーリスモを認め本気で新しい歴史をつくっていこうとしており、これって物凄い事だと思う!


またグランツーリスモSPORTの内容だが、開発会社ポリフォニー・デジタルの代表である山内一典氏は海外メディアインタビューにて『グランツーリスモSPORT』は「プロローグ以上のものである」とコメントしており内容のボリュームにも期待できそうですね。


グランツーリスモ情報に関しては今後もブログで更新していこうと思いますが、2017年5月19日より開始されたグランツーリスモSPORTクローズドベータ版の抽選に見事当選しましたので、実際にプレイした感想など一足先にレビューしております!

▼グランツーリスモSPORTプレイレビューはこちらを参考にしてくださいね♪

グランツーリスモSPORTクローズドベータ版の評価と3つの要望

グランツーリスモSPORTクローズドベータ版の評価と3つの要望

2017年5月19日より始まったグランツーリスモSPORTクローズドベータテスト版の応募ですが、今回見事当選することが出来ましたので実際にプレイした感想を、応募...

投稿 2017/06/06



また販売方法には通常版の他に”リミテッドエディション”が用意されており、こちらには「スペシャルブックレット」「8台のスターターカーパック」「リバリーステッカーパック」「PlayStation4アバター」が同封など多数の特典がついてくる。

▼詳しい特典内容についてコチラ!予約前にご確認いただければと思います♪
予約は待って!グランツーリスモSPORT購入前にリミテッドエディション特典まとめ

予約は待って!グランツーリスモSPORT購入前にリミテッドエディション特典まとめ

引用元:販売情報・予約特典/GTSPORT【追記】2017年10月16日グランツーリスモSPORTの発売日が2017年10月19日に決定しました!このページでは...

投稿 2016/08/04



※「リミテッドエディション」「通常版」どちらにも今なら早期購入特典として「3台のボーナスカーパック」が同封されていますので予約するなら早めが良いでしょう!


【参考動画】
グランツーリスモSPORT ニュル北上級への挑戦状




Assetto Corsa(アセットコルサ)

(発売日:2016年8月30日)

アセットコルサはもともとPCゲームとして発売されていた本格的なレーシングシミュレーターですが、2016年8月30日よりPS4とXboxOneへ移植されようやくコンシューマ機でもプレイできるようになりました。

当初そのあまりにもシミュレーターに特化した内容のため、全ての方におすすめ出来るレースゲームとはお世辞にも言えないと思い”PS4おすすめレースゲーム“としては紹介していませんでしたが、プレイを重ねるに度にこれは紹介すべきレースゲームだ!と言う思いが強くなり今回ランクインしました♪


まずはおすすめしづらかった原因ですが、日本未発売タイトルのため表記が全て英語であるという事と、ストーリ性が薄くひたすら走ると言ったゲーム内容の為、車好きの方でなければ途中で飽きてしまうかもしれないと感じたからです。

assettocorsa-bmw.jpg
引用元:Assetto Corsa/PS4スクリーンショット


グラフィックに関しても悪くは無いのですが、プロジェクトカーズやグランツーリスモSPORTと比べると特別綺麗と言うわけでもなくPS4のグラフィックの中では並と言ったところでしょう。


しかしそれらのデメリットを差し引いてもお釣りが来るほどのメリットがアセットコルサにはあり、それは非常にリアルに再現された車の挙動と、ハンコンのFFB(フォースフィードバック)によって手に伝わる感覚、これらが今までの全てのレースゲームの中で一番の再現度だというところです!


プロジェクトカーズやグランツーリスモもリアルシミュレータ系のレースゲームですが、同じシミュレータ系でも挙動が違い、その中でも私はアセットコルサに一番の評価を付けています。

ハンコンの再現度に関しても圧倒的にアセットコルサが一番良いです。他のレースゲームでは感じられない小さな路面のうねりまでもしっかり伝わりますし、あたかも実際に運転しているかのようで走っていて本当に楽しいです!


この様にアセットコルサはゲームにありがちな派手な演出や美しいグラフィックなどは潔く取っ払い、「走り」を徹底的に追求したレースゲームと言う印象で、おすすめレースゲームと言うより是非プレイして欲しいレースゲームですね♪


またアセットコルサをプレイする際にはハンコンの利用を強くおすすめしたい!きっとレースゲームの楽しさが7倍以上になる事でしょう!

▼おすすめハンコン記事も良かったら参考にしてみてくださいね♪
PS4レースゲームが7倍楽しくなるおすすめハンコン比較

PS4レースゲームが7倍楽しくなるおすすめハンコン比較

私は今までに様々なハンドルコントローラー(ハンコン)を使ってきましたがタイトルにもあるように「レースゲームが7倍楽しくなる」、これは大げさではなく本気で私はそう...

投稿 2015/06/15



【参考動画】
PS4アセットコルサ難易度最強「alien」に挑んだら衝撃の結末!




THE CREW(ザ クルー)アルティメットエディション

(発売日:2015年11月18日)(アルティメットエディション:2016年12月1日)

ザクルーワイルドランを購入後4カ月程プレイしたが、まず面白いか面白くないかで言うと…

非常に面白い!!

「ザクルー」はアメリカ全土を舞台にしたオープンワールドレースゲームであり、マップの広さは本物のアメリカ大陸と一緒…とまではいかないが、アメリア全土を1週するのに4時間程かかるとんでもない広さだ!

crew紹介1.jpg
引用元:THE CREW スクリーンショット


グラフィックこそ「プロジェクトカーズ」や「ドライブクラブ」に比べると一歩引けを取るが、代わりに内装、外装のカスタムはもちろんストリート、ダート、サーキット、ドリフトなどそれぞれのコースに適したチューニングなどが可能であり、カスタムで自分好みの車に仕上げれると言うところは車好きには非常にポイントが高いと言える。

プレイする際には是非自分好みのエアロやアルミホイールでドレスアップしてみよう♪


またゲーム自体のボリュームだが、ストーリー、スキルミッション、サミット、オンライン対戦などやり込み要素が非常に多く、さらにオンラインで世界中のプレイヤーとポイントを競うサミットやアップデートによる車種の追加なども行われており、プレイヤーを飽きさせないように作られておりこれからもPS4で長く楽しめる作品だ!!

crew紹介2.jpg
引用元:GAME INFO/THE CREW


サミットは毎週予選を行い、月に一度マンスリーサミットが行われる。上位入選で豪華な特典が貰える事もあるので是非チェックしておこう!

crew紹介サミット.jpg



最新拡張コンテンツ「Calling All Units」

2016年12月1日よりワイルドランに続く拡張コンテンツ第2弾「Calling All Units」が発表されました!!

crew紹介3.jpg
引用元:NEWS/THE CREW Calling All Units


「Calling All Units」の新たなモードとして警察とストリートレーサーの物語をテーマにしたストーリーミッション「NEW POLICE MISSIONS」が追加される。

さらに上限レベルの引き上げや、新車種の追加そしてその中にはついにあのGT-R35も追加されるようです!THE CREW(ザクルー)からまだまだ目が離せませんね♪


またザクルーには協力プレイが数多く用意されており、ヘッドセットなどで喋りながらフレンドと一緒にプレイすることで面白さが2倍、3倍と増す事は間違いない!!


▼世界の猛者に負けるな!オンラインでライバルに差をつけろ!!

THE CREW(ザクルー)攻略ガイド・スペック別一番速い車種!!

THE CREW(ザクルー)攻略ガイド・スペック別一番速い車種!!

引用元:THECREWスクリーンショットザ・クルーワイルドランですがストーリークリア後もまだまだ楽しんでます!と言うよりこのゲームはクリア後からが本番で、やり込...

投稿 2016/05/06



 
※通常版ザクルーの場合「ワイルドラン」や「Calling All Units」をプレイするには別で拡張パックの追加購入が必要です。ザクルーを初めて購入する方は追加コンテンツが初めから全て入った「アルティメットエディション」をおすすめします!


【参考動画】
THE CREW 世界限定一台だけのあなたの車を作ろう!!




DiRT Rally(ダートラリー)

(発売日:2016年4月5日)

ダートラリーはタイトルどおりダートコースをメインとしたレースゲームで、アセットコルサ同様こちらも日本では未発売となっているが、レースゲームとしての完成度が非常に高く是非ともおすすめしたいレースゲームだ!


特徴としてダート特有の車種ラインナップとグラベル(非舗装路面)からターマック(舗装道路)まで幅広く用意されたコース、さらに通常のダートモード以外にもヒルクライムモードや、車の格闘技と言われるラリークロスモードなども用意されておりやり込み要素も非常に高い。

グラフィックやサウンド面も非常に美しく再現されており豪快なジャンプシーンやダート車特有のエンジン音、TV中継のようなリプレイ機能は必見の価値あり!

dartjunp.jpg
引用元:THE CREW スクリーンショット


車の挙動や操作性についてはシミュレーター要素が強く、正直な感想を言うと今までプレイしてきたレースゲームの中で一番高い難易度だと感じた。

しかしこれはデメリットでは無くむしろダートラリーをおすすめする一番のポイントであり、非常に高い難易度に反して時間を忘れてプレイしてしまうほど非常にバランスの取れたゲーム性で、要は難しいのに飽きのこないレースゲームなのです!


初めは少し苦戦を強いられるかもしれませんが、やり込む程上手くなっていくのが分かるのでそれが快感でなかなかやめられないですね♪

ダート好きな方にはもちろん、爽快にそして豪快に運転したいという方に是非おすすめしたいタイトルです!


またダートラリーはメニュー等すべて英語表記となっているので、少しでも参考になれればとゲームレビューとセッテイングについてさらに詳しく記事にしてますので宜しければ参考にしてみてください♪

▼ダートラリーファーストインプレッション

なぜもっと早く買わなかった!「DiRT RALLY」ダートラリーは間違いなくPS4の名作となる!!

なぜもっと早く買わなかった!「DiRT RALLY」ダートラリーは間違いなくPS4の名作となる!!

引用元:PS4スクリーンショット/DiRTRALLY今回紹介する「DiRTRALLY」(ダートラリー)は2016年4月5日に発売されたPS4用のレースゲームで、...

投稿 2017/01/06


▼セッテング解説
PS4「DiRT RALLY」ダートラリーを楽しむ為の設定を日本語解説

PS4「DiRT RALLY」ダートラリーを楽しむ為の設定を日本語解説

DiRTRALLY/PS4スクリーンショット以前紹介しましたPS4の名作ダートラリーですが、私のお気に入りのレースゲームであるプロジェクトカーズとはまた違った面...

投稿 2017/03/01





【参考動画】
【PS4】ダートラリーをハンコンでプレイする為の設定




DRIVECLUB(ドライブクラブ)

(発売日:2014年10月9日)

私がPS4を購入して初めて買ったレースゲームです。2014年10月発売と少し古いタイトルだが未だに新車種のや、イベントの追加が行われており発売当初は酷評だったドライブクラブも今では多くの改善が行われており逆に好印象が持てる!

さらに追加コンテンツでDRIVECLUB Bikesの配信や、今話題のPlaystation VRに対応したDRIVECLUB VRも追加発売されておりドライブクラブの進化は未だに止まらない!!


グラフィックはプロジェクトカーズと同じくらい綺麗でまさに実車さながら!さらにドライブクラブは風景なども非常に綺麗に作り込まれており、綺麗というより美しいと言う表現が正しいかもしれない。

driveclub紹介1.jpg
引用元:ドライブクラブ スクリーンショット


操作性もカジュアル向けでプロジェクトカーズ程シビアではないので比較的多くの方に楽しんで頂ける事と、タイトル通り『クラブ』を作り仲間と共に走る!というコンセプトも斬新で面白いので購入した場合は是非世界中のPS4プレイヤーとクラブを組もう!!

driveclub紹介2.jpg
引用元:ソフトウェアカタログ/DRIVE CLUB



▼「ドライブクラブ」アップデート後のレビューはこちら

ドライブクラブ今更だからおすすめ出来る理由!

ドライブクラブ今更だからおすすめ出来る理由!

引用元:GALLERY/DRIVECLUBドライブクラブは2014年10月9日に発売されたプレイステーション4専用のレースゲームであり、発売から随分経過していま...

投稿 2015/06/10



 


【参考動画】
DRIVECLUB(ドライブクラブ) 待望の日本車NISSAN GT-Rがやって来た




NEED FOR SPEED(ニード・フォー・スピード)

(発売日:2015年11月12日)

全世界で人気のニードフォースピードシリーズPS4最新作が『NEED FOR SPEED』だ!

発売前初めてトレイラー映像を見たとき、実車じゃんと思わせたレースゲームで実際にプレイしてみたが本当にグラフィックが美しい!

ニードフォースピード紹介1.jpg


ゲーム内容だが、「ザ クルー」同様オープンワールドとなっており、アメリカ西海岸都市部を舞台としている。マップはさすがにザクルーほどの広さは無いが、それでも十分なボリュームとそれを差し引いても余りあるほどのグラフィックの美しさでその部分は「ザクルー」を凌駕している。


他にもおすすめポイントとしては今まで海外制作のレースゲームだったせいか収録車種は外車が多かったが、ニードフォースピードの収録車種には日本車が多いところが非常に嬉しい!

これであれば自分の愛車と同じ車をゲーム内で走ることが出来ますよね!?それだけでこのゲームの楽しさが倍増しますよ!

実際にプレイした車の挙動は歴代のニードフォーシリーズよりは少しシュミュレーター寄りになった印象もあるが、シビアな操作性は「プロジェクトカーズ」→「ドライブクラブ」→「ニードフォースピード」→「ザクルー」の順番で操作しやすい方だと思う。(練習は必要ですが)

ニードフォースピード紹介2.jpg


またプレイしていて気になった点もいくつかあった。

一つは昼間のプレイが出来ないという事。ゲーム性を意識してあえてそうしているのかもしれませんが、折角こんなに綺麗なグラフィックなのだから昼間の映像も見たかったという事と、もう一点は視点変更にコックピット視点が用意されておらず、私はザクルー以外のレースゲームはコックピット視点でプレイするのでこれが無いのは痛い!

とは言え多くの日本車が使える事と豊富なカスタム(ザクルーでは出来なかったサスペンションによる車庫の調整、アルミホイールのインチアップ等)、コースも峠がメインのレースゲームなので「イニシャルD」などの世界観が好き、カスタムしながら自分の車を育てる事が好きと言う方には楽しめるおすすめの作品ですね!

※2016年6月23日よりベストヒット版が発売されていますので、特にこだわりが無ければそちらを購入するほうが安いですよ♪

【参考動画】
ゲームなのか?CGなのか?実車と見分けがつかないプレイデモ
 





レースゲーム好きが選ぶPS4おすすめレースゲームの紹介はいかがだったでしょうか?

今回紹介しましたレースゲームはそれぞれ個性的な魅力があり、全て私がプレイして是非おすすめしたいと思った物のみを厳選してみました!

この記事によってレースゲーム好きな方にはもちろん、今まであまりレースゲームに興味が無かった方にも一度プレイしてみようかなと思って頂ければ幸いです♪


またレースゲームと相性抜群のPSVR対応レースゲームについてもご紹介しておりますので、宜しければこちらも併せてご覧頂ければと思います!
【PSVR対応】現実の向こうへ連れて行ってくれるおすすめレースゲーム

【PSVR対応】現実の向こうへ連れて行ってくれるおすすめレースゲーム

プロジェクトカーズ/PS4スクリーンショット最近ようやく在庫状況も良くなり普通に購入出来るようになったプレイステーションVR(以下PSVR)ですが、さらに201...

投稿 2017/03/21