projectcars紹介2a.jpeg

 

ソニーの家庭用ゲーム機PlayStation4(以下PS4と記載)ですが、発売から7年が経過し今では多くのレースゲームが出揃い色々と比較が出来るようになりました。

 

そこで、今回はそんなレースゲームの中でも実車の様なグラフィックにリアルな挙動が特徴の、おすすめレーシングシミュレーターを中心にご紹介していきたいと思います。

 

またご紹介するソフトは全て「PS5の後方互換」にも対応していますので、PS5ユーザーの方も是非参考にしてみて下さいね♪

目次

Project CARS2

 

まずご紹介するのは海外では発売1カ月でミリオンセールスを達成した大人気レースゲーム「Project CARS2」プロジェクトカーズ2です。

 

プロジェクトカーズシリーズは現在「Project CARS3」まで発売されていますが、私はあえてリアルな挙動に拘って制作された「Project CARS2」をおすすめします!

 

収録車種はGTカーからツーリングカー、耐久プロトタイプ車など前作を大きく上回る180車種以上で、コースについても60種以上に100種以上のコースレイアウトが用意されておりレースゲーム好きも満足のボリュームです!

 

さらに新技術「Live Track 3.0」では雨、氷、泥、ダートなど、様々な路面環境に合わせリアルタイムに変化する挙動など、より徹底されたシミュレートぶりも特徴の一つです。

 

projectcars2.jpg
引用元:MEDIA/Project CARS2

 

グラフィックに関してはグランツーリスモSPORTには少し引けを取るがそれでも十分美しく、「最先端の技術により生み出された圧倒的なビジュアル」と言う言葉に恥じない仕上がりだと言えますね。

 

またレースゲームで影響を感じやすいフレームレートですが、前作では少し不安定な場面もあったがプロジェクトカーズ2では安定して60fps(1秒間に60コマ)で動作しており、30fpsとは明らかに動きの滑らかさが違うので運転していて気持ちが良いですね!

 

projectcars紹介2a.jpeg

 

一方、車の挙動はリアル志向なのでかなりシビアな操作が要求され、特にコーナーでの減速や立ち上がりのアクセルワークは気を使いながら操作しないとすぐにスピンしてしまうなど、正直レースゲーム初心者には難易度が高く感じてしまうかもしれない。

 

しかし走りこなせた時の楽しさは格別なので、今までにシミュレーター系のレースゲーム経験者の方にはもちろん、そうでない方にもPS4でレーシングシミュレーターを始めるにはバッチリのレースゲームなので、是非この機会にレーシングシミュレーターで車を走らせる楽しさを体験してみてくださいね♪

 

 

▼「Project CARS2」の詳細レビューはこちら

 

グランツーリスモSPORT

 

やはりレースゲーム好きでこれを紹介しない訳にはいかない。シリーズ累計出荷数7500万本、言わずと知れたレースゲームの代表作、それがグランツーリスモシリーズ最新作「グランツーリスモSPORT」です。

 

発売は2017年10月19日ですが、現在でもアップデートやイベントも頻繁に開催されており、日々進化し続けているレースゲームです。

 

gtsport紹介1.jpg

 

グランツーリスモSPORTをプレイしてまず驚かされるのは、実写と見間違えるほど美しいグラフィックですね。もちろん内装までしっかり作り込まれており、間違いなくPS4レースゲームで一番綺麗なグラフィックだと言えます。

 

収録車種についても発売当初こそ少なめでしたが、数多くのアップデートにより現在では150車種以上とかなり豊富になり、収録コースについても他レースゲームには収録されていない鈴鹿サーキットや富士スピードウェイなど、日本を代表するサーキットが収録されている点も非常に大きなポイントです。

 

車の挙動に関してはシビア過ぎず丁度良いリアルさで、上級者だけでなくレーシングシミュレーター初心者の方でも、車の走らせ方を学びながら楽しめる作品に仕上がっていると言えるでしょう。

 

さらに今回グランツーリスモはFIA(国際自動車連盟)との間にパートナーシップを結んでおり、オンラインで行われるチャンピオンシップや、国内でも「全国都道府県対抗eスポーツ選手権」などe-sportとしても非常に人気が高いですね!

 

その他にも非常にクオリティーの高い「フォトモード」や「ブランドセントラル」では世界各国の自動車メーカーの歴史が学べたり、制作陣の車への愛を感じる内容はレースゲーム好きじゃない方にも是非プレイして欲しい作品ですね。

 

 

▼グランツーリスモSPORTの設定を私なりに考えてみました、良かったらこちらの記事も参考にしてみてくださいね♪

 

アセットコルサ アルティメット・エディション

 

アセットコルサは元々PCゲームとして発売されていた本格的なレーシングシミュレーターですが、2016年8月30日よりPS4とXboxOneへ移植されコンシューマ機でもプレイ出来るようになりました。

 

さらに現在では日本語へローカライズされた「アセットコルサ アルティメット・エディション」が発売されています。

 

当初あまりにもシミュレーターに特化した内容の為、全ての方におすすめ出来るとは言えないと思いあえて紹介していませんでしたが、プレイを重ねるに度にアセットコルサの凄さを感じ、これは紹介すべきレースゲームだと思うようになりました♪

 

まずはおすすめしづらかった原因ですが、キャリアモードの様なストーリ性がほぼ無いので、レースゲーム好きの方でなければ途中で飽きてしまうかもしれないと感じたからです。

 

assettocorsa-bmw.jpg
引用元:Assetto Corsa/PS4スクリーンショット

 

グラフィックに関しても悪くは無いのですが、プロジェクトカーズ2やグランツーリスモSPORTと比べると見劣りしますし、PS4のグラフィックの中では並と言ったところでしょう。

 

しかし、これらのデメリットを差し引いてでもおすすめ出来るメリットがアセットコルサにはあります。

 

一つは非常にリアルに再現された車の挙動で、プロジェクトカーズ2やグランツーリスモSPORTもシミュレータ系のレースゲームですが、同じシミュレータ系でも挙動に違いがあり、これらの中でも私はアセットコルサが一番リアルな挙動に近いと感じました。

 

そして、もう一つは非常に良く出来たハンコンの再現度で、運転中に伝わるFFB(フォースフィードバック)の質の高さや、他のレースゲームでは感じられない小さな路面のうねりまでもがしっかり腕に伝わり、PS4レースゲームの中では圧倒的にアセットコルサが一番仕上がりが良いですね。

 

この様にアセットコルサはゲームにありがちな派手な演出や美しいグラフィックは潔く取っ払い、「リアルな走り」を徹底的に追求したレースゲームと言う印象で、おすすめと言うより是非一度プレイして欲しいレーシングシミュレーターですね♪

 

 

▼アセットコルサの感想レビューはこちら

 

 

アセットコルサ コンペティツィオーネ

 

Assetto Corsaの続編として発売されたAssetto Corsa Competizioneは、GT3、GT4の車両を収録したブランパンGT公式レーシングシミュレーターです。

 

リアルに再現された車両やサーキットは前作のアセットコルサから大幅に進化しており、実車さらがらのグラフィックはPS4史上最高の仕上がりとなっています!

 

車の挙動もブランパンGTシリーズ車両を忠実に再現する為に、タイヤのグリップ、空力の影響、エンジンパラメーター、サスペンション、電子システムなど、高い次元で再現しておりシビアな面もありますが、実車のようなリアルな走りを体験できます!

 

 

またハンコンのFFB(フォースフィードバック)については、前作と比較すると少しマイルドになった印象を受けましたが、それも走り込むにつれ違和感は無くなり前作同様すばらしい表現力なのでハンコンでのプレイを是非おすすめしたいですね。

 

ゲームモードは実在するドライバーやチーム、車両、サーキットをさまざまなレースに挑戦しながら成長していく「キャリアモード」や、チャンピオンシップのリアルな雰囲気を味わうことが出来る「チャンピオンシップモード」、その他にもフリープレイモードやマルチプレイモード、さらにはカスタマイズモードも用意されてますのでやり込み要素も多い。

 

最新のグラフィックとシミュレーション技術により再現されたAssetto Corsa Competizione、特にGTレースの臨場感を体験したい方には是非おすすめしたい作品ですね!

 

 

▼アセットコルサシリーズをプレイするならハンコンがおすすめです。きっとレースゲームの楽しさが7倍増すでしょう♪

 

 

DiRT Rally 2.0

 

ダートラリー2.0は日本では未発売だったダートラリーの続編で、今作は新たなコースやマシンの追加、グラフィックの強化などパワーアップして帰ってきました!

 

ダートラリー2.0の魅力はグラベル(非舗装路面)やターマック(舗装道路)といったサーキットとは違うタイトなコースを走り抜ける爽快感やドキドキ感、ダート車特有のエンジン音に砂利を蹴る音や豪快なジャンプシーンなど、これらが美しいグラフィックでしっかり再現されているところですね!

 

dartjunp.jpg
引用元:DiRT Rally/スクリーンショット

 

また車の挙動や操作性については前作同様シミュレーター要素が強く、狭くて悪路というダートコースも相まって正直な感想を言うと難易度はかなり高いと思います。

 

しかしこれはデメリットでは無くむしろダートラリー2.0をおすすめする一番のポイントであり、非常に高い難易度に反して時間を忘れてプレイしてしまうほど非常にバランスの取れたゲーム性で、不思議と走り込む程上手くなっていくのが実感できるのです。

 

初めは少し苦戦を強いられるかもしれませんが、数あるPS4ラリーゲームの中でも私はダートラリー2.0が一番完成度が高く是非おすすめしたいタイトルです!

 

 

▼難易度が高いダートラリーですが、設定次第でかなり走りやすくなります。前作の記事ですが宜しければ参考にしてみてください♪

 

 

F1 2020

 

最後にご紹介するのはFIAフォーミュラワン・ワールドチャンピオンシップ公式ゲームシリーズの最新作「F1 2020」です。

 

開発はF1のビデオゲーム化独占権利を獲得しているCodemastersが行っており、F1チームやドライバーが全て実名で登場する唯一のレースゲームとなっています。

 

引用元:media/Codemasters F1 2020

 

今作では自分がF1選手になったかのような体験が出来る従来の「キャリアモード」に加え、2020年シーズンのドライバーの中からプレイヤーを選び、レースに参戦しながら独自のチームを作り上げていく「マイチームモード」が追加され、さらにやり込み要素が増した作品となっています!

 

ハンコン使用時のFFB表現や車の挙動については、本格的なレーシングシミュレーターと比較すると少しカジュアルに感じる部分もありますが、シビア過ぎない程よい挙動はゲームパットユーザーでも操作がしやすいと言うメリットもあり絶妙なバランスだとも思いました。

 

モータースポーツ最高峰のF1ドライバーの雰囲気を堪能出来る「F1 2020」、F1ファンに是非おすすめしたいレースゲームですね♪

 

 

あとがき

レースゲーム好きが選ぶPS4おすすめレースゲームの紹介はいかがだったでしょうか?

 

今回紹介しましたレースゲームはそれぞれ個性的な魅力があり、全て私がプレイして是非おすすめしたいと思った作品のみを厳選してみました!

 

この記事によってレースゲーム好きな方にはもちろん、今まであまりレースゲームに興味が無かった方にも一度プレイしてみようかなと思って頂ければ幸いです♪

 

またPC版レースゲームについてもレビューしてみましたので、宜しければこちらも是非ご覧頂ければと思います!

 

記事がお役に立てばシェアおねがいします