gemingmonitor.jpg

PS4でレースゲームやFPSをプレイする際のモニター(ディスプレイ)ですが、リビングにある家庭用の液晶テレビで普通にプレイしている方も多いのではないでしょうか?

確かにリビングのテレビだと手軽にゲームが出来ると言うメリットはありますが、家庭の環境によっては時間やゲームの音量に気を使いながらプレイする事になる場合もありますよね。

そこで今回は自分の部屋で専用のモニターが欲しいとお考えの方や、リビングのテレビでプレイすると「音がうるさい!」と家庭内苦情でお困りの方が快適にゲームが出来るようコスパ重視のおすすめゲーミングモニターを紹介したいと思います♪


PS4ゲーミングモニター選びの注意点とメリットは?

PS4でレースゲームやFPSなど動きの激しいゲームをプレイする際に最適なゲーミングモニターの選び方ですが、私が特に重要だと考えるポイントは大きく3つあります。

これを知らずに家庭用テレビのままPS4をプレイしていると、実は物凄く不利な環境でプレイしている可能性もありますので是非この機会に確認しておきましょう!


レースゲームやFPSでは応答速度と遅延が最重要

残像.jpg

応答速度とは画面の色が変わるまでの時間の事で「ms」と言う単位で表記されます。この数値が大きいと色の変化する速度が遅いため、じんわりと色が変わり速い動きの際にこれが残像として映し出されます。
※黒→白→黒と色が変わる場合の表記と、中間階調域GTG(Gray to Gray)での表記方法があり、5ms(GTG2ms)と言う記載があれば黒白黒の応答速度は5msでGTGでは応答速度が2msとなる。

逆に数値が少ないと速い動きの際もくっきりシャープな映像となり、レースゲームやFPSは基本的に高速で映像が移り変わりますので残像が少ないほうが当然プレイしていて気持ちが良い(疲れない)ですし私は重要だと思います。


ちなみに家庭用の液晶テレビでは快適にゲームがプレイできるよう低遅延をウリにしていますが

遅延と応答速度は同じではありません。

遅延とはコントローラー(入力デバイス)で操作して実際にモニターに映像が映し出されるまでの時間の事で、この数値が大きいほど自分が操作したプレイより映像が遅れて映し出される事になり、レースゲームではこれが原因でアクセルワークやブレーキング、コーナリングが遅れタイムロスに繋がりますし、FPSでは出会い頭の打ち合いなどかなり不利になるでしょう。

最近ではSONYのブラビアや東芝のレグザはゲームに対する遅延を重要視しており、遅延を少なくするゲームモードなどを搭載することで対策していますが、ひと昔の液晶テレビでは遅延対策が十分ではなかった為に実はかなり不利な環境でプレイしている可能性もあります。

そんな方にも遅延に有利なゲーミングモニターはおすすめと言えるでしょう。
遅延に関する参考動画




少し意味合いが違いますが以前PS4でPCリモートプレイを紹介した際に遅延テストをしてみました。遅延とはどういう事なのかが分かると思いますので宜しければ参考までにご覧ください。

PS4「PCリモートプレイ」でレースゲームをやったが遅延が酷く無理だった!!

PS4「PCリモートプレイ」でレースゲームをやったが遅延が酷く無理だった!!

引用元:PS4リモートプレイスクリーンショット2016年4月6日に配信されたPS4の「システムソフトウェアバージョン3.50」によりPCによるリモートプレイ機能...

投稿 2016/04/14



PS4の性能に見合ったモニターを選ぶ

性能.jpg

PS4はハードの仕様上フルハイビジョン(full HD)映像で30~60フレームで動作し、2016年11月10日に追加発売されたPS4Proでも画質は4Kクオリティーですが30~60フレームと最大フレームに関しては通常のPS4と同じです。

フレームとは”ゲーム側で1秒間に何回映像が変わるか“を表しています。また似たような言葉でリフレッシュレートというものがあり、こちらは”モニター側で1秒間に何回映像がかわるか“を表しており、単位はどちらも「Hz」となります。

つまりどんなに高リフレッシュレートのゲーミングモニターでもPS4をプレイする際は60Hz以上あっても意味が無いのです。

これは画面解像度にも同じことが言え、例えば4Kのようにフルハイビジョン以上の解像度をもつゲーミングモニターでもPS4Proであれば性能を活かせますが、通常のPS4でプレイする際には性能を発揮しきれません。


要はこの様なゲーミングモニターはPS4にはオーバースペックなのです。

高リフレッシュレート、4K解像度などでプレイできるPCゲーム用モニターとしても一緒に使う場合には良いが、PS4専用で使うモニターの場合は価格が高くなるだけなのであえて購入する意味は無いでしょう。


モニターサイズは視聴距離を考慮して選ぶ

サイズ.png
ゲーミングモニターのサイズは23~27インチが主流となっているが、PS4レースゲームで利用するのであれば私は出来れば27インチ以上をおすすめしたい。

確かにモニターサイズが大きいほど価格も高くなると言うデメリットもあるが、それ以上に迫力が増すとういメリットの方がレースゲームの場合は大きいと私は思います!


しかしサイズ選びで注意しなければいけない点もある。
それは視聴距離に対して適切なモニターサイズを選ぶという事だ。

どんなに美しい映像でも視聴距離が近すぎると、その分目を動かす範囲も広がるため目が疲れてしまいます。

特にレースゲームやFPSなど動きが激しいゲームだとその影響も大きく、むしろFPSの場合は全体を見渡しやすい23インチなど小さめのインチのほうが有利と言う方も多くいます。

モニターサイズはゲームジャンルに合わせ小さすぎず、大きすぎず、最適な視聴距離が正解です。


また適切な視聴距離の調べ方だが、PS4のゲームはフルハイビジョン映像となっており一般的にフルハイビジョンのテレビの場合画面の高さの3倍が適正な視聴距離とされています。

PCデスクでプレイするのか?ハンコン専用のコックピットでプレイするのか?またはリビングでのプレイなのかなど、どこに置いてどのようなスタイルでプレイするのかで自分に合ったベストなゲーミングモニターサイズを知ることが出来るでしょう。

それぞれのモニターサイズに対する視聴距離を記載しておきますので購入の際の参考にして頂ければと思います。

サイズ表記 画面縦幅(cm) 画面横幅(cm) 視聴距離(cm)
23インチ 28.63 50.83 85.89
24インチ 29.87 53.04 89.61
27インチ 33.60 59.66 100.8
32インチ 39.83 70.71 119.49
40インチ 49.78 88.39 149.34
42インチ 52.27 92.81 156.81
 

※私個人の感覚になりますが、レースゲームではこの数値より3割近いくらいが迫力も損なわずちょうど良いと感じました。(私の場合40インチのテレビで視聴距離は100~110cmで自然とプレイしてました。)

以上の3つの注意点に重点を置き、低価格だがPS4では最適なおすすめのゲーミングモニターだけをご紹介します♪


PS4おすすめコスパ良しゲーミングモニター

 

ASUS VX238H-P(23インチ)

メーカー:ASUS
液晶サイズ:23インチ
液晶パネル:TN(ノングレア)
解像度:1920×1080
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:1ms(GTG非公表)
入出力端子:HDMI×2、D-Sub 15ピン×1
保証:3年間

一番の魅力は何と言ってもその圧倒的なコストパフォーマンス!!
モニターは余分な機能が付くとその分値段は上がるので、PS4に最適なゲーミングモニターと言う点では十分実用的で色々と調べましたが、これ以上安く尚おすすめ出来るゲーミングモニターはありませんでした!

しかも安いからと言って機能面も決して悪いわけではありません!
解像度はもちろんフルHD(1920×1080)、リフレッシュレートはPS4では十分な60Hz、HDML入力も2つで、なんと応答速度は1msと非常に優秀です!

さらに!

3年保証+ピックアップサービス付き!!

ピックアップサービスとは万一故障の際にも専門業者が商品を取りに来てくれるサービスで、これは同時に故障の際はメーカーへ郵送すると手間と送料がかからないというメリットもある。ASUSに対して非常に好感が持てるポイントにもなった。


少し気になる点は応答速度1msとなっているがGTG(Gray to Gray)の記載が無い為、黒白黒が1msなのかGTGが1msなのかが判断できない点と、モニターアームや壁掛けには対応してない事ですね。

しかし多くのレビューを見ても応答速度の速さを実感している方が多く、いずれにしてもやはり1msは伊達では無くデメリットとは言えないでしょう。

モニターアーム、壁掛けについてもスタンドデザインがカッコいいので私は特にデメリットには感じませんが、モニターの配置場所や視聴距離の関係でモニターアーム、壁掛け予定の方にはおすすめ出来ません。


モニターアーム取り付けや壁掛けにする予定が無く、コストパフォーマンス重視で購入の方にはVX238H-Pが一番のおすすめゲーミングモニターです!

悩み抜いた末に私は「VX238h」を購入しました。開封レビューも記事にしていますので宜しければ参考にしてくださいね♪

PS4用にゲーミングモニター「VX238h」を購入したので徹底的に開封レビュー!!

PS4用にゲーミングモニター「VX238h」を購入したので徹底的に開封レビュー!!

ASUSより販売されている「VX238h」はゲームをプレイするのに最適なゲーミングモニターとなっており、主な特徴として「応答速度1msでゲーム向き」「3年保証+...

投稿 2016/09/27



ASUS VX278H(27インチ)

メーカー:ASUS
液晶サイズ:27インチ
液晶パネル:TN(ノングレア)
解像度:1920×1080
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:1ms(GTG非公表)
入出力端子:HDMI×2、D-Sub 15ピン×1
保証:3年間

そして私個人的にはレースゲームをプレイする方には出来ればもう1万円出して27インチモデルのVX278Hをおすすめしたいですね。

それでも27インチゲーミングモニターの中ではかなり安くVX238H-P同様、応答速度1msや3年保証などPS4で必要とするポイントもしっかり押さえており、正直27インチモデルでコスパ重視であればVX278H一択と言っても良いほどで、1万円増しの価値は十分にあるでしょう!!


27インチの適切な視聴距離を確保出来る環境の方や、PS4用途中心で迫力ある映像を求める方には是非おすすめしたいですね!

私の中では一番のおすすめベストゲーミングモニターです!



BenQ GL2460HM(24インチ)

メーカー:BenQ
液晶サイズ:24インチ
液晶パネル:TN(ノングレア)
解像度:1920×1080
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:5ms(GTG 2ms)
入出力端子:HDMI×1、DVIx1、D-Sub 15ピン×1
保証:3年間(パネル、バックライトは1年保証)

こちらもVX238H-P同様非常にコスパが高く、Amazonでもベストセラーになっている人気のおすすめのゲーミングモニターです。

性能的にはVX238H-Pと同じような仕様ですが、大きな違いはサイズが1インチ大きい、応答速度がGTGで2msである、モニターアームが取付可能、HDML入力端子が1つ、保証がパネル、バックライトは1年間という点だ。

応答速度に関しては”1ms”も”2ms”でも正直普通の人であれば違いは感じられない(1msは0.001秒)のでデメリットとはあまり感じませんが、HDMLの入力端子が1つなのはPS4だけであれば常時つけっぱなしで良いが、PCとPS4どちらにも利用したい方には毎回抜き差しする手間が増えてしまう。

それとスタンドデザインがいまいちな点も私としてはマイナス評価でしたが、VX238H-Pとは違いモニターアームが取付可能なので、奥行きが狭いPCデスクで利用する方やデスク周りをスッキリさせたい方には非常にポイントが高いでしょう!

また保証に関してはパネル、バックライトについては1年間となっており、VX238H-Pと保証の内容も少し違うので保証を重視される方はVX238H-Pの方が手厚い保証と言えるでしょう。


逆にスタンドデザインは気にしないが1インチでも大きなサイズが良いという方や、モニターアームで取り付け予定の方は、多くの販売実績があるGL2460HMがおすすめですね!

 


BenQ GW2760HM(27インチ)

メーカー:BenQ
液晶サイズ:27インチ
液晶パネル:VA(ノングレア)
解像度:1920×1080
リフレッシュレート:60Hz
応答速度:12ms(GTG 4ms)
入出力端子:HDMI×1、DVIx1、D-Sub 15ピン×1
保証:3年間(パネル、バックライトは1年保証)

BenQ製の27インチモデルで同サイズのVX278Hより若干価格が安いため購入しやすいでしょう。

特徴としては今まで紹介したモニターと違い、液晶パネルにVAパネルを採用しており、その特徴としてTNパネルより視野角が広いというメリットがあるが、代わりに応答速度がTNパネルに比べ遅くなるという特徴もある。

だがGW2760HMはGTGで4msとVAパネルにしては速いほうで、PS4でのプレイであればVX278Hの1msには敵わないにしても十分実用レベルである。


PS4だけでなくPCのモニターでも利用を考え少しでも視野角を重視したい方や、モニターアームなどの利用を予定している方にはGW2760HMがおすすめですね!




以上が私がおすすめするコスパ抜群なPS4用ゲーミングモニターです。

ゲーミングモニターは様々なメーカーが多くの商品を販売しており、価格や機能も様々な為なかなか選び方が難しいですが、PS4で使用するのであれば今回紹介したゲーミングモニターから選んでいただければ失敗は少なくなりますよ♪

またすぐに購入しないまでも今の自分のプレイ環境を知っておく事で今後の環境作りの参考にはなると思います。是非コストパフォーマンスに優れ尚且つPS4のプレイに最適なベストゲーミングモニター選びの参考にして頂ければと思います!


【おすすめ関連記事】
ゲーミングモニターのスピーカーは正直おまけ程度の性能なので音質にもこだわりたい方は、ヘッドセットの導入も検討してみてくださいね♪

▼コスパ重視のPS4おすすめヘッドセット
1万円で買えるPS4おすすめヘッドセット5機種を徹底比較!!

1万円で買えるPS4おすすめヘッドセット5機種を徹底比較!!

【追記】2017/9/6おすすめヘッドセットを更新しました。PS4でフレンドと一緒にゲームをプレイする際に皆さんはボイスチャット使ってますか?もちろん好きなゲー...

投稿 2016/01/10


▼PS4と相性抜群!純正ヘッドセット
PS4純正|ワイヤレスサラウンドヘッドセットを選ばなかった理由とは?

PS4純正|ワイヤレスサラウンドヘッドセットを選ばなかった理由とは?

【追記】2017/9/4記事内容更新しました。2015年12月3日に発売されたPS4純正ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)ですが非常に魅力...

投稿 2016/06/04