1万円ヘッドセット.jpg
【追記】2017/9/6 おすすめヘッドセットを更新しました。
PS4でフレンドと一緒にゲームをプレイする際に皆さんはボイスチャット使ってますか?

もちろん好きなゲームであれば1人でプレイしても十分楽しいですが、好きなゲームをフレンドと一緒に喋りながらプレイするとその楽しさは格段に上がりますよね!

そこで今回はPS4でボイスチャットをするのに必需品となるヘッドセットを色々と比較し、私が実際購入までに調べた事をお伝えしながらいくつかご紹介しますので是非参考にしてみてください♪


PS4になぜヘッドセットがおすすめなのか?

私はフレンドと一緒にプレイする時は必ずヘッドセットをつけてプレイしますが、これは冒頭で述べた通り一緒に話しながらのほうが楽しいと言う事もありますし、同時に意思の疎通も取れるので協力が必要なゲームの際にも非常にメリットが大きいと思います!

またヘッドセットやヘッドホンを使うメリットは他にもあり、それはテレビのスピーカーと比べて迫力、臨場感が全然違うという事です!


今まで普通にテレビのスピーカーのみでプレイしていた方、取り合えず家にあるヘッドホンやイヤホンをPS4コントローラーのイヤホンジャックに挿してみてください。そうすると今までテレビのスピーカーでは聞こえなかった小さな音に気付くはずです。

さらに音の方向も認識しやすくなりレースゲームでは近くにいる車のエンジン音やそれがどちらから近づいているのか、FPSであれば相手の足音も聞き取れるようになり今までより確実にゲームを有利に進めることが出来るようになるのです!


そしてヘッドセットの良さに気付いたあなたはきっとこう思うでしょう。

「もっと良いヘッドセットが欲しい!」

当然そうなります、私もそうでした。


そこでPS4で使える様々なヘッドセットを調べたのですが、本当に多くのメーカーから様々なヘッドセットやゲームに特化したゲーミングヘッドセットが発売されており、価格も様々で私にとってどれが一番良いヘッドセットなのかなかなか選ぶのが難しかったです。

しかしPS4のヘッドセットを調べるうちに私が感じた事はPS4でゲームの為だけに何万もするヘッドセットは必要無い!という事です。


もちろん高価なヘッドセット程良い音で高機能となりますが、私はPS4のゲーム音に何万、何十万のヘッドセットはオーバースペックだと思います。

1万円以内でもテレビのスピーカーより十分良い音を聴く事ができるヘッドセットはたくさんありますので、私はヘッドセット入門として予算1万円以内でPS4におすすめ出来るヘッドセットをご紹介したいと思います♪


おすすめ出来るPS4ヘッドセットの条件とは?

ヘッドセットを使うことによってテレビのスピーカーより高音質に音を聞くことが出来ますが、PS4などゲーム用に使っていて快適と思えるにはいくつかの条件があり、その中でも私が重要と感じた点をいくつか上げてみます。


①重量、締め付けを調べ耳への負担を少なくする
これかなり重要です!!
フレンドと一緒にゲームしているといつの間にか2~3時間も連続でプレイしていたって事無いですか?

私は良くあるのですがこの様に長時間ヘッドホンをつけていると耳の痛みが強くなり、そうなるとゲームどころではありません。

これはヘッドホン自体の重さや耳への締め付けの強さなどが原因であり、どんなに良い音を出すヘッドセットでも長時間つける事によってこの様に痛みを伴うようではゲーム用におすすめとは言えません。


この痛みを避けるには出来る限り本体の重さが軽く、締め付けも程良いヘッドセットを選ぶ必要があるのですが、重量は商品説明に記載されていることが多いので比較し易いですが、締め付けに関しては人それぞれ頭や顔の大きさが違うため判断が難しいです。

そこで仮に購入したヘッドセットの締め付けが強いと感じた場合にはこの様に箱テッシュにヘッドセットを挟み一晩放置してみてください。

ヘッドセット締め付け解消.jpg

これだけで締め付けが緩くなり、かなりつけ心地も変わるのでおすすめの方法ですよ♪


②毎日使うものだからコンパクトが便利
PS4でヘッドセットをつけてプレイする場合、基本的には毎回出し入れしてコントローラーのイヤホンジャックに挿すと言う方が多いのではないでしょうか?

これが毎回だと面倒ですし収納の場所もそれなりに必要になります。しかしヘッドセット本体が軽くさらにコンパクトであれば使い勝手は格段に良くなりますよね♪


ちなみにこちらは私が実際に使っているCREATIVEの「Sound BlasterX H3」と手持ちのヘッドホンと比較してみました、どれほどコンパクトなのかがわかると思います。

ヘッドセット比較.jpg
[左からJVCのHA-RZ910、SONYのMDR-ZX600、クリエイティブのSound BlasterX H3]

これだけコンパクトであれば机の引き出しや、テレビ台の棚にも容易に収納できるのでやはり便利で部屋もスッキリです♪

毎日使うものだからこそ長期間利用してもストレスにならない便利なものを選びたいですよね。


③PS4とヘッドセットの接続方法を考える
PS4にヘッドセットを接続する方法は2通りあり、1つはPS4コントローラーのイヤホンジャックに挿すアナログ接続ともう1つはPS4本体のUSBに挿すUSB接続です。

USB接続であればサラウンド効果が得られるものもありますが、実は一部の商品を除くと殆どがPS4には完全対応はしておらず、接続出来ても音声が極端に小さかったり、リモコンは認識しなかったりというレビューも実際に上がっています。


そこで私がおすすめする接続方法はヘッドセットをコントローラーのイヤホンジャックに挿すアナログ接続です。

ヘッドセット接続.jpg

これであればPS4側で以下のように設定すればすぐに使いことが出来ます。

【PS4 コントローラーにヘッドセットを接続】→【PS4 コントローラーの(PSボタン)を長押し】→【「周辺機器を設定する」を選択】→【ヘッドホンへの出力を「すべての音声」へ変更】

また「周辺機器を設定する」の項目では音量の調整も可能ですので、自分に適した音量に合わせておいて微調整はヘッドセットのボリュームコントローラーで行うのが良いでしょう。


④マイク音質にも注意する
ヘッドセットにすることでテレビより良い音で聞くことは出来るのですが、ヘッドセットを選ぶ際にはマイク音質にも注意してほしいです。

PS4には標準でイヤホンタイプのモノラルヘッドセットが付属してあり、これだけでフレンドとボイスチャットすることも可能です。私も初めはこの付属品ヘッドセットをコントローラに差し使っていましたが意外とマイクの感度、音質共に普通に使えるレベルではありました。

ですがあくまで付属品レベルの性能なので快適にボイスチャットをするにはやはりノイズキャンセリングなどノイズ低減が施されたヘッドセットがおすすめであり、付属のイヤホンタイプヘッドセットより明らかにより大きく鮮明に聞こえるようになったとフレンドからも評価は良好でした♪


1万円以内で購入出来るPS4おすすめヘッドセット

PS4用ヘッドセットを快適に使う条件が決まったところで、次はこれらの条件をクリアしつつ1万円で買えるコスパの良いヘッドセットを紹介したいと思います!

性能と価格を比較しながら自分に合ったヘッドセット選びの参考にしてみてくださいね♪

Creative Sound BlasterX H3


Sound BlasterX H3は程よい締め付けと重量も227gというコンパクト軽量設計で、着け心地が良いだけでなく長時間の使用でも疲れにくいのが特徴のヘッドセットです。ちなみに私自身も実際に購入したヘッドセットでもあります♪

音質に関しては高音の伸びがイマイチというレビューもありましたが、確実にテレビのスピーカーで聞いてた頃より良くなりましたし私はゲーム用としては十分な音質だと思います。

また使用感についてもコントローラーに差しても邪魔になりにくい130cmという絶妙な長さのケーブルや、手元で音量調整やマイクをミュートに出来るコントローラーなど細かい事ですが地味に便利で、しかしこう言う地味なことが長期間使うと非常に便利に感じるものです♪


価格に関しては私が購入した際はAmazonで7000円程でしたが、現在では5000円以下で販売されており1万円以下で購入できるPS4のヘッドセットの中ではSound BlasterX H3は価格と性能のバランスが良く非常におすすめと言えますね!



キングストン HyperX Cloud KHX-H3CL/WR


1万円以下と言う限られた予算の中で音質を優先するのであればプロゲーマーもお薦めするHyperX Cloudがもっともおすすめなヘッドセットと言えるでしょう!


主な特徴としてスーパーソフトパッド入りヘッドバンドや低反発イヤーパッドは付け心地が良いと評価が高く、音質に関しても高音が強調された設計でFPSでは足音が聞き取りやすく、マイク音声もクリアに伝わるとまさにゲームに特化したヘッドセットとなっている。

本体の仕様は楕円形で耳をすっぽり覆う密閉型のイヤーパッドで低音再生の増幅と周囲ノイズのキャンセリングの役割も果たしており、さらにレザーレットパッドとイヤークッションは交換も可能となっている。


一方デメリットとして本体重量が349gと少し重めの設計のため締め付けはあまり強くはないようだが、長時間のプレイでは疲れを感じやすいと言うレビューも見られた。また密閉型で革製のイヤーパッドでは仕方ない事だが長時間のプレイ時には耳が蒸れやすくなるので定期的な休憩が必要になるだろう。


いずれにしても1万円以下で買えるヘッドセットとしてHyperX Cloudのコスパは非常に高く、中途半端に1~2万円のヘッドセットを買うくらいならこちらをおすすめしますね♪



Logicool G430 サラウンドゲーミングヘッドセット


Logicool G430の特徴としては四角のイヤーカップで耳をすっぽり覆ってくれることで耳へ負担を軽くしてくれる事と、布製で取り外しが可能なので汚れてきたら洗うことも出来るのでヘッドセットを清潔に保ちやすい所も非常に魅力的ですね。

本体の質感は高級とまではいかないが安っぽい感じも無く、個人差はあるかもしれませんがデザインは一番好みで、音質やマイクの感度も評価が高かったので最後まで非常に悩んだ商品です。


しかし私がLogicool G430を選ばなかった理由が2つあり、1つは配線が300cmと少し長い為かさばりやすいと思った事と、もう1つは接続方法がUSB接続とアナログ接続どちらも出来るのだが、PS4とUSBで接続した場合音量が小さくなるという症状がレビューで確認されておりPS4に完全対応とは言えないと思ったからです。

またこの音が小さくなる症状はPS4のコントローラーのピンジャックに直接挿すアナログ接続で解消できるが、その為には別途以下のような変換アダプターを用意する必要があり余計な手間とお金がかかってしまう。



性能をフルに活用できるPCでのUSB接続も考えている方にとってはG430は悪い選択ではないが、PS4のみで使用する方にとってはおすすめとは言えない。

※しかし現在はG430の下位モデルであるG230のマイナーチェンジモデルG231が発売されており、こちらであれば変換アダプター無しでPS4コントローラーに接続できる。以下に紹介していますので併せて比較してみて下さい♪


Logicool ロジクール G231 Prodigy ゲーミングヘッドセット

ロジクール G231はG430の下位モデルと言っても侮ってはいけない。

むしろPS4で利用するにはベストヘッドセットと言って良い程の性能を秘めており、私は既にSound BlasterX H3を購入済みなのだが、今新しく1万円以内でPS4用のヘッドセットを購入するとなれば間違いなくG231を選ぶだろう。


そんなG231の性能だが、重量は255gと軽量設計となっており、付け心地もG430同様四角のイヤーカップで耳への負担が少なく、こちらも取り外してクリーニングできるので綺麗な状態を保ちやすいのも嬉しいポイントだ。

音質に関しては少し小さいと言うレビューもありますが、PS4側とヘッドセットのボリューコントロール(G231ではインラインコントロールの名称)で調整が出来るのでよほど大音量で聞きたいと言う方意外には問題ないでしょう。

マイクについてもクリアで聞き取りやすい音声が楽しめるノイズキャンセリングが備わっており、使わない場合は折りたたんで収納可能であり、イヤーカップも回転式でフラットになるので引き出しなどに収納するのも良いですね♪


気になる価格だが6000円程と比較的安く高額なヘッドセットは求めてないが、音質、性能にもある程度はこだわりたいという方にピッタリなヘッドセットと言えるでしょう!



SOULBEAT ゲーミングヘッドセット LB-901


SOULBEAT LB-901はいかにもゲーミングヘッドセットと言わんばかりのデザインで、少し大きく感じるが重量は280gとこちらも非常に軽量設計となっている。

特徴としては足音や放火音などがクリアに聞こるゲームサウンドのハイクオリティな音質と伸縮性のあるボディーに360度調整可能なマイク、そしてボイスチャットの音声を聞き取りやすくするノイズキャンセリングも備えている。

接続もコントローラーに挿すだけですぐ利用できる為、LB-901はゲームに特化した快適な操作性と優れた耐久性を兼ね備えたヘッドセットと言えるでしょう!


しかしLB-901の最大の魅力はデザインでもその性能でもない。

それは圧倒的な価格である!

なんと1万円以下どころか5000円を下回っておりコスパは圧倒的に一番良いと言わざるを得ない。


確かに1万円、2万円するヘッドセットやヘッドホンと比較すると音質が良いとは言えないだろうが、この価格でそこまで求めるのは酷だと思います。

それよりも出来る限り安く快適にゲームをプレイしたいという方や、初めてなので取り敢えずヘッドセットを試してみたいという方に入門機としてピッタリと言えるでしょう!

決して安かろう悪かろうにはならないと思いますよ♪

※楽天市場では取扱が無い場合がありますので購入はAmazonがおすすめです。



以上が1万円以内で買えるおすすめのヘッドセット達です。どれを選んでもテレビのスピーカー以上の迫力は得ることが出来るで興味がある方は是非試してみてくださいね♪

またPS4にはSONYが販売している純正サラウンドヘッドセットもあり、値段が1万円を少し超えるため今回は紹介しませんでしたが、さすが純正品だけあってPS4との相性はバッチリなので少し予算上がってでも使い勝手を重視される方は併せて検討してみるのも良いかと思います♪

PS4純正|ワイヤレスサラウンドヘッドセットを選ばなかった理由とは?

PS4純正|ワイヤレスサラウンドヘッドセットを選ばなかった理由とは?

【追記】2017/9/4記事内容更新しました。2015年12月3日に発売されたPS4純正ワイヤレスサラウンドヘッドセット(CUHJ-15001)ですが非常に魅力...

投稿 2016/06/04