Kokoro Racingを以前より読んで頂いている方はご存知かもしれませんが、私はハンコンT300RSをPCデスクとゲーミングチェアによるコックピット5号機でレースゲームをプレイしています。

このコックピットのメリットは低コストでありながら省スペースで尚且つ強力なフィードバックにも耐えうる十分な強度を保っており、歴代のコックピットの中でもなかなかバランスの良い仕上がりとなっている。

しかし市販されているコックピットと比較するとドライビングポジションの調整がしにくいと言うデメリットもあるので、今回はコックピット5号機の調整範囲を広げる為にイレクターパイプを使い、ペダルユニット可変KITを自作してみましたのでご紹介したいと思います♪


用意したパーツと購入時の注意点

まず作成前に私が用意したパーツを紹介します。また内容が分かりやすいよう各パーツには数字記号を付けて解説していますので是非参考にしてみて下さい。

① Φ28イレクターパイプ450mm×4本

② Φ28イレクターパイプ350mm×2本

③ Φ28イレクターパイプ150mm×2本

④ Φ28イレクターパイプ100mm×2本

⑤ メタルジョイント[HJ-1]×8個

⑥ メタルジョイント[HJ-2]×2個

⑦ 取付孔[J-113A]×4個 パイプアウターキャップ[J-49]×4個 ネジM5×2個

以上が用意したパーツになります。


購入時の注意点としてはイレクターパイプは300mm~4000mmの様々な長さで販売されており必要な長さでカットも出来るが、費用や労力を考えると出来る限りカットする回数を少なくした方が良いでしょう。

ちなみに私は①450mmを4本購入しそのまま使用、②③④に関しては1200mmを1本購入し350mm×2本、150mm×2本、100mm×2本へとカットして用意しました。

ジョイントに関してはメタルジョイント以外にもプラスチックジョイントがあるのですが、コスト面では1個100円程とプラスチックジョイントの方が圧倒的に安いのですが、それでも私は価格が5倍程するメタルジョイントをおすすめします。


おすすめの理由はプラスチックと比べ強度が高く、重量もそれなりにあるので少々荒いペダルワークでもズレたりしない事と、メタルジョイントは固定方法が六角レンチによる締め付けなのでKITの可変や調整が出来る事が大きなポイントですね!

また今後の環境の変化やスペックアップ時のカスタムにも対応がしやすいので、せっかく自由度の高いイレクターパイプで自作するのであれば是非メタルジョイントを選んでおきましょう♪


ペダルKIT組み立て手順

ここからは先程用意したパーツを使い解説しながら実際にKITを組み立てていきますが、調整しながら組み立てるため各ジョイント部分は仮止めにして最後に本締めしていきましょう。

まずはイレクターパイプ①と②を各2本づつ使い、メタルジョイント⑤と⑥で長方形の枠を作ります。

次にジョイント⑥側には④のイレクターパイプ、②のイレクターパイプのおおよその場所に⑤のメタルジョイントを取り付け写真のように仮止めしましょう。

仮止め後③と④のイレクターパイプと①のイレクターパイプを⑤のメタルジョイントでここも仮止めにしておき、本体側は取りあえずここまでです。

次はT300RSのペダルユニット部分ですが、4つの赤丸部分を使い⑦の取付孔を取り付けます。

ちなみに⑦の取付孔に開いている穴はM5ネジを通すにはそのままでは小さいため、写真のように無理やりドライバーで穴を広げました。


そして下側の方はネジ穴の位置がかなり違うので、ここも無理やりネジで切りながら穴を開けました。初めに画鋲などで少し穴を開けておきとやりやすいですよ。

4つの取付孔をつけるとこの様になります。

これを先程作った本体へ取り付けます。

ガッチリ固定されますので強度もバッチリですよ。

さらに③と④のイレクター部分のジョイントを調整することでペダルの高さや角度も自分の体型にあった位置へ変更可能です。


最後にペダルの高さや角度が決まったら仮止めだった各メタルジョイントを本締めし、③と④のイレクターパイプにパイプアウターキャップを取り付けたら完成です!

実際にゲーミングチェアに座ってペダルを踏んでみましたが、壁に寄せて置いているだけですが重量や強度がかなり強化されているのでフルブレーキング時でもビクともせず踏み心地は抜群ですね!

またペダル位置を高くし角度をつけた事で箱車の様なドライビングポジションで運転できる様になった事と、今まで以上にしっかりゲーミングチェアに体を密着出来るようになったので心なしか体や脚が疲れにくくなった様にも思います。これが今回自作KITを作って一番嬉しかったことですね!


この様にイレクターパイプは頑丈でカスタムもしやすく比較的安価なので、今のコックピットにプラスアルファが欲しい方には非常におすすめですね♪

また購入方法ですが殆どのホームセンターでイレクターパイプやメタルジョイントは販売されていると思いますので直接店舗で購入も良いですし、少しでも安く購入したいのであればネットで購入も良いと思います。

但しネットで購入する場合は自分でカットをしなければいけないので、一緒にパイプカッターを購入することを忘れないで下さいね♪




イレクターパイプでの自作コックピットKITなど興味が出ましたら是非チャレンジしてみて下さいね♪